会社沿革

沿革

昭和26年4月
千代田興業株式会社として発足、建材・鋼材の販売開始
昭和30年2月
建設業登録を行い鐵骨製作加工を併業
昭和32年11月
川尻町下田に工場を新築移転し業務拡充
昭和35年6月
本社を工場所在地に移転、鐵骨加工を主力とする
昭和40年4月
需要増大に伴い秋田市工業団地内(現在地)に新築移転
昭和41年10月
資本金200万円
昭和42年10月
工場隣地2,640平方メートル(800坪)取得
昭和44年6月
日本鋼管(株)指定加工工場として認定、NKフレーム等の加工販売
昭和45年4月
工場増築、設備拡充、5ヵ年計画をたて初年度に型鋼加工ラインを導入
昭和47年7月
資本金500万円
昭和48年7月
工場再増築(設備拡充5ヵ年計画に基づき再増築)
昭和50年6月
新日本製鐵(株)フレーム施工店認定
昭和51年8月
S造主体から秋田県農協ビル(SRC造1,500t)等大型ビル鐵骨製作
昭和52年4月
      4月
高田機工(株)生研トラス指定加工工場認定
人材確保5ヵ年計画
昭和54年4月
        4月
日本鋼管ライトスチール(株)指定加工工場認定
橋梁部門に進出
昭和56年9月
    9月
      9月
工場全面増改築、新事務所竣工
新鋭機械設備を導入、拡販・省力化
資本金1,500万円
平成58年4月
全構連Hグレード認定
平成61年4月
仙台営業所・関東出張所を開設し営業部門充実
平成63年9月
敷地約10,000平方メートル(建物付)を取得、第二工場始動
平成2年4月
    6月
技術開発部開設
資本金6,000万円
平成3年5月
          6月
第二工場隣地接地(建物付)を取得
資本金9,600万円
平成4年5月
最新鋭の第二工場竣工
平成9年8月
建設事業部設立
平成9年10月
一級建築事務所登録
平成10年7月
建設事業部事務所新築移転
平成12年3月
コマツ 柱大組溶接ロボットを導入
平成14年6月
ISO9001:2000認証取得
平成16年10月
コマツ 連結コラム溶接ロボットを導入
平成18年2月
 
    12月
アンカースパイラル杭(耐震補強・鋼管杭)特許登録
コベルコ 柱大組溶接ロボットを導入
本社工場 隣接地(建物付)取得
 平成19年4月
    4月
秋田県経営品質賞「優秀賞」受賞
管理棟建設(事務所移転)
平成21年3月
    4月
仙台営業所閉鎖
ヤード用地(約7,300㎡)を取得
平成23年5月
    6月
ISO9001:2008認証取得
コベルコ 柱大組溶接ロボットを導入
平成25年10月
コベルコ 鉄骨コア連結ロボットを導入
千代田興業株式会社
〒010-0941
秋田県秋田市川尻町字大川反170-49
TEL.018-864-6200
FAX.018-863-1307
・鐵構造物工事業
・建築一式工事業
・土木一式工事業
・機械器具設置工事業
・解体工事業